教育の特色

教育の特色

学力向上進学重点校として

湘南365日

部活動の成果

土曜講座(平成25年度)

土曜講座とは、生徒の見識を広めるとともにモチベーションを高め、自己の進路について深く考える契機とすることを目的に、各界で活躍する多彩な卒業生より専門的あるいは最先端の講演をいただくものです。

平成25年度 第1回 7月6日

第1回7月6日

講師 蛯原恵子氏(51回生)
演題 「高校生からのキャリアの作り方~人生の中でどうやって自分を活かすかを考えてみよう~」

 7月6日に平成25年度第1回土曜講座が実施されました。今年の土曜講座は、内容を、より系統立てて、個々の生徒のキャリア開発に役立つものにすることを目指して、リニューアルしてのスタートです。講師は、今年の土曜講座を総合的に企画運営する、湘友会サポート委員会委員長の蛯原恵子氏(51回生)です。蛯原氏は有限会社「アベレ」取締役社長であるとともに、米国CCE公認のキャリアカウンセラーでもあります。演題は「高校生からのキャリアの作り方」で、湘南歴史館を会場として行われました。人生の基盤を創るために今、何をすべきかを、講義やグループ協議等を交えながら、参加者全員が共に考え、学びを深める時間となりました。今年からは保護者の参加も可能となり、保護者と生徒が意見を交換し合う場面も見られ、盛況のうちに終了しました。

平成25年度 第2回 10月12日

第2回10月12日

講師 川上高氏(60回生)
演題 「高校時代は野球ばっかりしていた~「仕事とは?」つらいことも嬉しいこともある~」

 10月12日に第2回の土曜講座が、本校大会議室を会場として行われました。講師は60回生の川上高氏。高校時代は野球部に所属し東京大学を出て、現在はソニーモバイルコミュニケーション株式会社のテクノロジー開発部の統括部長を務めています。スライドやビデオを上映しながら、モバイル製品を様々なアイデアで開発して行く自分の仕事内容、一日のスケジュール、留学体験など今までに歩んできた道、高校時代の経験、特に体育祭での業務分担が仕事に関連性があること、などを軽妙な語り口で親しみやすく語ってくださいました。高校時代から本質的な問いを自分に課すことを癖にしておくと将来役に立つというアドバイスが印象に残りました。お話しのあと、感想をお互いに述べ合い、講座での学びを深めました。